検索

パラレルキャリア その2


パラレルキャリア編 その2。


前回の説明のとおり、


パラレルキャリア


とは、


"多様な顔を持ち、

多様な人と繋がりを持ち、

多様な技術を持つ"


という、多様性を持つことです。

これは、ガーデンサンバの理念でもあります。


そんなわけで、足洗い場を作ることになった

わけですが、今回は作業風景も紹介しながら続けていきます。


現場は東京ミズマチ。

スカイツリーが目の前にあって、景色は最高なんですが、夏の室内現場はとにかく、


暑い!


蒸し風呂状態です。コロナ渦対策でマスクもしているので、不快感倍増。


そんな現場ですが、関わっている方々が

夏の暑さより刺激的。


まずは、ボルダリング壁、

BOTANIXタケさん。


我々はボルダリングの壁が建て終わった頃に

合流だったので、施工中は見れなかったのですが、、


壁、とにかく美しい…。


一度ご一緒して学びたい。


サインなどのデザインは、

THE STONE SESSIONを運営している

JazzysportのChokuさん。

さすがのデザインです。



ボルダリング壁以外の大工チームは、

THE STONE SESSIONを運営しているJazzysportのキャプテン、マサヤさんに、

タローさん、マイキーさんという、

Jazzysport カーペンターズ。

カッコいい大人達、憧れます。



次はガーデンサンバから依頼したのですが、

カーペットや、塗装下地で、

ダンサー職人仲間達。

シゲくん、ユウくん、ヨネくん。

いやー、助かりました。


他にも、設計はバンドマンだったり、管理がドレッドヘアだったりと、キャラが濃い現場でホント楽しかったです。


ガーデンサンバチームはボルダリング壁以外は全てサポートさせて頂きました。


パラレルキャリアなのでww



さて、足洗い場はというと、、



仕上がりました。

いい感じです。


ガンガン登って、じゃんじゃん洗っちゃって下さい。


THE STONE SESSION TOKYOの店長は、

武蔵村山MABOO主宰の

トッキーさんで、

スゴ腕ルートセッターです。


コロナ渦で人数制限などありますが、横に広い

ジムなので、ガンガン登れると思います。


さて、今回は

THE STONE SESSION TOKYOの事例と共にパラレルキャリアについて書かせてもらいましたが、


このような多様な人達が集まる現場の

おかげで、ガーデンサンバの多様性は

厚みを増し、さらに強くなれるのだと

思います。


是非


THE STONE SESSION TOKYO、


行ってみて下さい(^^)



三 サンバ 三





77回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Raise me up